HOME>特集>勉強をする際にはどういうポイントを抑えるのか

難易度をチェックしよう

車の模型

いつか船舶免許を取得したいと考えている人は多いようです。海が好きだったり、船が好きということであれば、いつかは自分で操縦をしたいと考えるものでしょう。しかし船舶免許の取得はかなり困難なのでしっかりと勉強をしなければいけません。

スクールに通う

免許証

船舶免許を取得するために専門のスクールに通う、ということも考えてみるとよいでしょう。試験対策をしっかりと行ってくれるので、ポイントを抑えた勉強ができるようになっています。勉強方法が分からない時にも力になってくれます。

資格の違い

免許証

船舶免許には1級と2級があります。レベルが高いのが1級免許です。1級を取得しておくと全ての海域の船の操縦を行うことができます。100海里まで行くことができるというメリットがあります。漁業のために船舶免許を取得したいという場合には1級のほうがよいでしょう。2級は5海里までに限定されます。個人で海釣りをする際などに限定されるのであれば、2級でも十分と言えます。

実技を身に付ける

免許証

船舶免許を取得していれば、船の操縦は行うことができます。しかし机上の勉強だけとなってしまうので、実技に不安を感じることもあるでしょう。免許の種類によっては実技試験もありますが、実技を身に付けたいのであれば、専門のスクールに通うとよいです。

広告募集中